PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

施術Q&A -よくある質問-

  Q. 『無痛ゆらし療法』ってどんなことやるの?

A. 無痛ゆらし療法はその名の通り、身体に一切の負担・痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。具体的には、身体をゆすったり、軽く引っ張ったり、引いた状態で「捻転」したりします。施術者はお客様の身体に無理がかからないように最大限の注意を払います。一見優し過ぎて効果が無いように見られる方もいらっしゃいますが、施術が終わる頃にはほとんどのお客様が「本当に楽になった!」と驚かれ、スッキリした顔で帰っていかれます。


  Q. 料金はどれくらいですか?

A. 料金は一律で6,000円です。
岡山の整体院としては、少し高めの値段設定をしています。これには理由があり、『無痛ゆらし療法』では何を試しても良くならない痛みや病気を、早く確実に回復に導ける方法を提示できるからです。


  Q. 1回の施術時間は?

A. 「pepからだ工房」には、厳密な時間設定がありません。
初回の方で大体30分くらいとご案内させていただいておりますが、全身に症状があったり、状態が悪くすぐには動けなかったりすれば時間がかかる場合もあります。
本当に身体の回復のことを考えるなら、施術時間は短い方が効果的なので、いかに身体に負担をかけずに短い時間で結果を出すかが技術の見せ所です。


  Q. 病院で「 ~病」「 ~症」と言われたのですが良くなりますか?

A. 本当に正直な所を言わせていただくと、これは「見てみなければわからない」ことです。
ひとくちに「 ~病」「 ~症」と言っても、その痛みや違和感は人によって微妙に異なるものです。痛みや違和感が異なれば解消方法も変わってきます。
『無痛ゆらし療法』には痛みや違和感に対する明確な判断基準、解消方法が存在しますが、「 ~病」「 ~症」といった“大きなくくり”に対する安易なお答えは出来ません。
ですから、病名だけではなく皆様の身体の状態をなるべく詳しく教えていただきたいのです。
(もちろん病名も教えていただけると、尚、良しです)
その中から痛み違和感に対する本当の答えが見つかるはずです。


  Q. 営業時間は?

A. 営業時間は、午前11時~午後8時。 定休日は、毎週木曜・日曜 + 祝祭日です。
完全予約制になっておりますので、事前にお電話で予約を入れてからお越し下さい。


□■□■□ 来院時(初回)のご質問 □■□■□


  Q. 先生、私の身体なんでこうなっちゃったの? 

A. 際立った原因がないのに、なんとなく調子が悪い、なんでこんなに体調がすぐれないのかわからないといった場合。
臨床による経験上もっとも多いのは、悪い生活習慣によって心身を痛めつけているケースです。
「pepからだ工房」では、施術により痛みを解消するとともに、再発防止のために日常生活のアドバイスも行います。病気を未然に防ぐ意識を皆様と共有することを信条としています。


  Q. これからどのようなことに気をつけていけば良いですか? 

A. 病気の原因はほとんどの場合、日常生活の中に潜んでいます。
せっかく痛みがなくなったのに、悪い習慣を続けていれば、いつまた症状として再発するかわかりません。日常どんなことに気をつければいいかのアドバイスは非常に重要なものとなります。
「pepからだ工房」では、個人個人の状態、生活環境に合わせて、皆様が実践可能な日常のケアの方法をアドバイスいたします。生活をトータルで考え、健康で豊かな生活の実現を目標とします。


  Q. あと何回くらいで良くなりますか? 

A. 回復力や普段の使用状況の個人差がかなり大きいので、一概にはお答えできない質問です。
しかし、『無痛ゆらし療法』はその場で結果の見える療法ですから、施術を受けて回復の度合いを見れば、おおよその見当をつける事はできます。回復予想期間、通院頻度などに関しては、同じような症状・病名であっても各人の体の状態によって大きく左右されます。
※状況によっては見当がつけられない場合もあります。


  Q. なんでこのやり方で良くなるんですか? 

A. 意外なことに良く聞かれる質問です(^^)施術が終わって痛みがなくなっているのに、「何をされたかわからない」「どうして痛みがとれたの?」といったご質問を受けます。この質問にまともにお答えすると2時間の講義が開けるくらいになってしまいますので、今は、ごく簡単に「体に悪いことをしていないから良くなるんだよ」とだけご説明しておきます。


  Q. サポーターをつけるのはいけませんか? 

A. やむをえない場合もありますが、基本的にはサポーターなどの補助用品は使わない方向でお話させて頂きます。補助されていないと痛いというようでは、本当に回復したとは言えないからです。


  Q. この療法では、他にどんな症状がよくなるんですか? 

A. 頭痛・めまい・耳鳴り・顎関節症・肩コリ・五十肩・肘痛・腱鞘炎・手の痺れ・ガングリオン嚢胞・脊柱管狭窄症・腰痛・ぎっくり腰・先天性股関節症・臼蓋形成不全・大腿骨頭壊死・坐骨神経痛・オスグッド病・二分膝蓋骨・膝の水・半月板損傷・ジャンパー膝・捻挫・捻挫の後遺症・肉離れ・痛風・外反母趾・筋肉痛・打撲・足の痺れ・胃痛・便秘・下痢・生理痛・冷え性・ストレス・睡眠障害・ヘルペスアトピー性皮膚炎・紫斑病・喘息・高血圧・事故後遺症・リウマチ・更年期障害・むくみ・不整脈・口内炎・・などが挙げられます。
これらは全て、筋肉の疲労と背骨の歪みが関係して起こっているものです。

この他にも、無痛ゆらし療法で回復できる症状はたくさんあります。一人で悩まずにすぐにご相談ください。何かアドバイスができると思います。     



pepからだ工房【お問い合わせ】


スポンサーサイト

| ■その他日記 | 13:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。