PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テニスによる右手首腱鞘炎  20代 女性 事務

テニスの頑張り過ぎで右手首が痛くなり、包帯ぐるぐる巻きだったAさんに、回復記入シートのアンケートをとらせて頂きました。



-施術前の状態-

◆いつからどのような症状でしたか?

   テニスを始めて練習していたら、3週間前に急に右の手首が痛くなりました。
   初めは痛いのと恐いので、ペンで文字も書けませんでした。

◆初めはどのように対処しましたか?

   整形外科でレントゲンをとってもらった後、整骨院にいきました。
   湿布と包帯をまいて安静にと言われました。

◆結果はどうでしたか?

   ぜんぜん良くなりませんでした。

◆「pepからだ工房」はどちらで知られましたか?

   インターネットで調べました。

◆「pepからだ工房」を初めて知った時、どのような印象を持ちましたか?

   ほんとうの事を知りたかったし、教えてもらえる気がした。
   納得できる治療をしたかった。
   

-施術を受けていかがでしたか?-

◆施術の率直な感想をお聞かせ下さい。

   先生の説明に納得しました。 

◆痛み・違和感はどのように変化しましたか?

   どんどん良くなっていき嬉しかったです。

◆同じ症状に悩む方々に一言お願いします!

   納得のいく治療を受けたい方は、是非来たほうがいいです。

◆ありがとうございました!


実は2週間後の試合にどうしても出場したという事で、かなりつめて毎日のように来ていただきました。
普通に動かして出てくる痛みはすぐ取れたのですが、ラケットを思いっきりスイングするとどうしても負荷が強くなる為、ちょっと回数がかかりましたが、みごと試合には間に合いました。

あのまま包帯を巻いてただけでは、試合には出られなかったと思います。
症状としては、小指側の手首に筋肉の緊張があったので、丁寧に伸ばしていけばOKでした!



pepからだ工房【お問い合わせ】
スポンサーサイト

| ・腱鞘炎 | 13:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pepkaradakoubou.blog65.fc2.com/tb.php/62-f0e8ab27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。