PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

育児による左手親指腱鞘炎 20代 主婦

赤ん坊を抱える姿勢で左親指が腱鞘炎になり、このままだと手術しないといけないと言われたHさんに、回復記入シートのアンケートをとらせて頂きました。



-施術前の状態-

◆いつからどのような症状でしたか?

   1ヵ月以上前から、朝起きると手首が固くなり、初めのうちはすぐ治っていましたが、
   だんだん治らなくなり親指が動かなくなりました。

◆初めはどのように対処しましたか?

   近くの整骨院にいきました。

◆結果はどうでしたか?

   あまり痛みに変化ありませんでした。 
このままだと手術するかもしれないと脅かされました。

◆「pepからだ工房」はどちらで知られましたか?

   インターネットのホームページです。

◆「pepからだ工房」を初めて知った時、どのような印象を持ちましたか?

   本当によくなるのか疑いながらも、手術しなくても治るなら
一度行ってみようと思いました。
   


-施術を受けていかがでしたか?-

◆施術の率直な感想をお聞かせ下さい。

   『マホウ』みたいだと思いました。

◆痛み・違和感はどのように変化しましたか?

   来るたびに良くなりました!

◆同じ症状に悩む方々に一言お願いします!

   一度来てみて下さい。

◆ありがとうございました!


この方は2回の施術でよくなったのですが、一回目でほとんど痛みはなくなっていました。
肘から手首にかけてと、親指の内側に固い筋肉の緊張があったので、そこを緩めてあげるとグーパーができるようになりました。

手術をしないといけないような症状でも、きちんと原因になっている筋肉の疲労を解消してあげれば、早期回復の可能性があります。 あきらめずに一度ご相談下さい!



pepからだ工房【お問い合わせ】
スポンサーサイト

| ・腱鞘炎 | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pepkaradakoubou.blog65.fc2.com/tb.php/54-ca147280

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。