PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鶴と供に・・・

私の母方の祖父が、おととい亡くなりました。
朝起きたら、自宅で息を引き取っていたそうです。

岡山に帰ってきてから、まだ挨拶に行ってなかったので、約1年以上会っていませんでした。
一度くらい顔見せに行っておけば・・・と、悔やまれます。

私が初孫だったし、小さい頃によく遊んでもらったり、お祭りでいろんなオモチャを買ってもらったり、葬儀の最中に楽しかったことを思いだしていました。

そして、私が始めだした西山家恒例の、徹夜千羽鶴折り大会を行いました。父方の祖父祖部の葬儀の時にも行いました。
 
3人でおったので、全部で200羽ちょっとくらいでしたが、葬儀に参列してくださった方に配って、棺に入れてもらいました。
キレイな花が敷き詰められた上から、色とりどりの折り鶴が犇き、なんともいえないメルヘンのような輝いた感じになりました。
私の自己満足でもありますが、がんばって折ってよかった・・と思うと、気持ちがゆるんで涙が出てきました。

生前は、いろいろ大変な経験をしてましたが、今はゆっくり穏やかに休んでいる事を願っています。




PS そして・・・・葬儀が終わったあとに、私の療法院の店舗の看板が壁から剥がれ落ちたと大家さんから連絡があり、回収しにいったら、割れてしまってました(^ ^:
手作り看板だったんですが、仕方ないですね。これもきっと何かのサインでしょう。
この出来事の意味を考え、次に生かしていきます。
スポンサーサイト

| ■その他日記 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pepkaradakoubou.blog65.fc2.com/tb.php/46-b99b5ffe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。