PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんで膝が痛いの?

最近膝痛の方がお見えになることが多いので、膝痛について書きます。

よく軟骨が・・骨があたって・・とかお話しを聞くのですが、基本的に痛みを感じてるのは筋肉だと思って下さい。
半月版がいくら損傷してようとも、半月板には神経が通っていないので、痛みは感じません。
ですので、半月板が損傷しているから痛い、という事にはならないのです。

それと、歳だから仕方ない・・体重を減らさないと治らない・・なんてこともないです。
おおくの場合このセリフは、痛みの原因がいまいち分からず、ごまかし・その場しのぎで使用されています。
私も以前はそうでした(^ ^:

痛みや違和感には、必ず原因があるんですね。
原因は人それぞれ異なりますが、ほとんどの場合は膝関連の筋肉の疲労です。
疲労で固く縮んだ筋肉が、無理に引っ張られたり、逆に力をいれて縮み過ぎた時に痛みが起こります。

膝と切っても切り離せないのが、股関節です。
膝自体は前後運動しかできません。横に開いたり、ももあげしたりするのは股関節の働きによるものです。
膝痛のほとんどの方は、股関節周辺の筋肉も固くなっています。

膝の靭帯や腰椎の神経圧迫が原因と診断された方でも、私が診た8割の方は、筋肉の緊張を解消しただけで回復しました。ということは、原因は靭帯や神経圧迫ではなかったと言う事です。

※靭帯や神経圧迫の場合はものすごく酷い痛みや症状があわられることが多く、なにか特定の動き(階段・正座・歩きなど)だけ痛みがでる場合は、筋肉の問題だと思われます。



ではどうやって筋肉を緩めるのか?

温める! 軽いストレッチ! 痛いことをしない! 
これにつきます。


急に緊張が起きて痛めたものは、早く対処すればすぐ良くなります。 が・・ながい時間をかけて痛めたものは、その分だけ回復に時間がかかってしまいます。

ですので、大切なのは、ストレッチやケアを途中であきらめないこと!!!
毎日ストレッチを頑張って行っても、結果が現われてくるのに、2週間はいると思って下さい。
2週間でストレッチの効果が少しでてきて、さらに2週間でもっと効果がでてきます。


骨が原因と診断された方は、安心してください。
ほとんどは筋肉の問題ですからね♪


pepからだ工房【お問い合わせ】
スポンサーサイト

| 半月板損傷はよくなる | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pepkaradakoubou.blog65.fc2.com/tb.php/43-0f927706

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。