PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

半月板損傷と診断されても、手術しなくても痛みはなくなる!

膝を痛めて半月板損傷と診断されると、酷い場合には、損傷した半月板を手術で摘出したり縫合したりします。
半月板は、膝のクッション材の役割をしています。半月板を摘出してしまうと、運動選手などはパフォーマンスが落ちてしまい、深刻な問題になってしまいます。

できれば手術はしたくない・・というのが大半の意見だと思います。

では、ほんとうに膝の痛みは、半月板の損傷によるものなのでしょうか??

私が担当したお客様で、半月板の水平断裂と診断された方がいました。最初は歩くのも痛かったのですが、施術が終わった頃には走れるようになっていました。
だからと言って、私は魔法使いではないので、一回で水平断裂している半月板をくっつけるなんてできません・・。

ようは、痛みの原因は、半月板ではなく、筋肉の異常な緊張によるものだったということです!

半月板って、神経は通っていませんよね?! もし半月板が痛みを感じたら、ジャンプなんかとてもじゃないけど出来ません。
痛みを感じているのは、膝周辺の筋肉なのです。

固い筋肉が、無理やり伸ばされたり、逆に収縮し過ぎたりする時に、痛みを感じているのです。
という事は、筋肉の緊張を解消してやれば、痛み無く走ったりジャンプしたりでき、競技に復帰できます!!

マッサージしてもらっても痛みは消えないんだけど・・という方は、そのやり方では、筋肉の緊張を解消できていないといえるでしょう。
筋肉の緊張を解消する為には、強い刺激を与えたり、アイシングで冷やしたりは厳禁です。

『いかに身体に負担をかけずにリラックスさせて血行をよくするか』、を考えてケアしていかなければいけません。


pepからだ工房【お問い合わせ】">pepからだ工房【お問い合わせ】
スポンサーサイト

| 半月板損傷はよくなる | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pepkaradakoubou.blog65.fc2.com/tb.php/35-badfd3b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。