PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肉離れがなぜ早くよくなるのか?

今日肉離れについて質問されたので、この療法だと肉離れがなぜ早くよくなるのか簡単にお話します。

肉離れを起こした瞬間というのは、もの凄い痛みと衝撃が起こります。
その時に筋肉の繊維が裂けると同時に、周りの筋肉もビックリして萎縮してしまいます。

病院にいくと、その状態のまま包帯などで固定されて2~3週間絶対安静と言われます。
そして包帯がとれてからリハビリが始まり、普通に歩けるようになるのにそこから2~3週間かかってしまいます。

筋肉が萎縮したまま包帯で固定してしまうと、筋肉が固まって使えなくなり、傷口がふさがっていても筋肉が伸びない為に痛みがでて、すぐには歩けないのです。

当療法では、肉離れを起こしたらすぐに筋肉の緊張をといて、緩まった状態で包帯をまいて安静にしてもらいます。
筋肉が緩んだ分、血流がよくなり回復するための材料が多くいきわたり、傷口の修復が早くなります。
その結果包帯をはずす期間が早まり(約3日)、リハビリも短期間で普通に歩いたり走ったりできるようになります。

私が施術したお客様で、松葉杖だったのが早い人で2週間でサッカーに復帰した方がいます。
もちろん、お客様の努力も合わさっての結果で、つめて来院してもらい、指導した自己療法をきっちりやってもらったお蔭です(^ ^)/

とにかく早い段階で、いかに筋肉の緊張を緩めてあげるかがポイントですね!!


pepからだ工房【お問い合わせ】
スポンサーサイト

| ■その他日記 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pepkaradakoubou.blog65.fc2.com/tb.php/24-cba7fd70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。