PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大腿骨頭壊死症は怖くない

大腿骨頭壊死症という病気があります。

ステロイドや飲酒などで、肝臓などの内臓が弱ってしまうと、体の中に古い細胞がたまってしまいます。
身体に古い細胞がたまると、骨や血管はもろくなり、骨頭壊死症のような病気になります。

しかし、逆に考えると、内臓の働きを良くしてあげて、古い細胞を新しい細胞に入れ替えれば、血行はよくなり骨頭の軟骨も回復していくのです。

そもそも、大腿骨頭壊死という名前がよくありません。
「壊死」という名前が怖すぎですよね。
自分はこのまま死んでしまうのではないかと勘違いして、家族で泣いてしまったというお客様もいました。

正確には、「壊死」ではなく、軟骨に栄養が行きにくくなり、潰れてしまっているだけです。

大腿骨頭壊死症でなくても、高齢になれば、半月板や椎間板の軟骨は自然と潰れてしまいます。
それと同じだと考えてもらって大丈夫だと思います。

軟骨は少々潰れてても、問題はありません。
このブログにも何度も書いていますが、股関節の痛みと軟骨の潰れはまったく関係ありません。
骨には神経は通ってないので痛みは感じませんし、股関節の骨と骨がぶつかって痛いのなら誰もがまともに立つことさえできないでしょう。

一番問題なのは、軟骨の潰れが、高齢によってではなく、ステロイドなどの副作用で内臓が弱っておきてしまっていることです!!

大腿骨頭壊死症の方で、今現在ステロイドを投与している方は、どれだけ早く投与量を減らしていけるかが重要です。
もうステロイドはやっていない方は、内臓の働きをあげる為に何をするべきなのかを考えなければいけません。

なかなか大腿骨頭壊死症の症状に変化がない場合は、何かが回復の邪魔をしています。

◇どうすれば内臓の働きが上がるのか!? 
◇何が回復の邪魔をしているのか!?

なるべく早く真剣に考えて回復に向かって取り組んでいきましょう。

大腿骨頭壊死症の施術には、専門の知識と繊細な技術が必要ですので、ほとんどの療法は手が出せず受け付けていないのが現状です。
ですので、リスクのある人工関節や手術の選択しかない方がほとんです。

当院でも行なっている「無痛ゆらし療法」には回復例が多数ありますので、縁がありこのブログをご覧になった方は覗いてみてください。↓

      □■□ 大腿骨頭壊死症 回復体験談 □■□

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 大腿骨頭壊死はよくなる | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pepkaradakoubou.blog65.fc2.com/tb.php/147-9170b9c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。