| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

整体でなぜ痛みや病気が回復していくのか!?

整体でなぜ痛みや病気が回復するのですか!?

よくお客様に質問されます。

整体の手技でできることは限られています。

○凝り固まった筋肉を、柔く伸び縮みできる状態にする。

○骨盤や背骨や関節の歪みを調整する。


どこの整体流派もだいたいこの二つだと思います。

で、無痛ゆらし療法の得意にしているのは、自律神経の反応を利用して凝り固まった筋肉を柔らかくしてあげることになります。
※もちろん骨盤調整もできます。

筋肉を柔らかくすることとと、痛みや病気が回復することとが、一般的にはなかなか結びつきにくいのですが、こう言ったらどうでしょうか。

◆この筋肉には、内臓(腸・胃・腎臓・肝臓・心臓・肺)や、血管も含まれます。

内臓や血管も筋肉でできています。

内臓や血管の筋肉が柔らかくなって、新陳代謝が上がり血流がよくなったら、一般の方でも身体の症状が良くなりそうなイメージができると思います。(´ー`)

そして、内臓や血管も自律神経によって管理されています。

無痛ゆらし療法の、自律神経を調整しつつ筋肉を柔らかくする手技は、痛みや症状の回復にとても有効なやり方になるのです。

一般的な強く押したり揉んだりするマッサージのような手技では、身体の内部にある内臓や血管を揉みほぐすことはできません。

ですので、痛みや症状の回復を目的にされている方は、自律神経の調整を主眼においている整体や療法をお勧めします。
スポンサーサイト

| 整体で痛みや症状が良くなる | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。