| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステロイド剤の副作用

腎臓の上部にある副腎でつくられている為、副腎皮質ホルモンとも呼ばれています。
常に体内で作られているホルモンで、私達が生きていく上で身体に感じるストレスを抑制してくれる働きがあります。
このホルモンのうち、糖質コルチコイドという成分を化学合成したものをステロイド剤といって、治療に用います。

ステロイド剤を投与されると、身体で起こっている炎症や免疫反応が抑えられ、過剰な免疫反応によって起こっていた様々な症状が現われなくなります。
しかし、身体に必要な免疫反応まで抑えてしまうので、感染症などが起きやすくなります。

炎症や免疫反応とは、いうなれば『身体を治す』働きです。

身体を治そうとする働きが過剰に起こる事で、身体がその負担に耐えられず命の危険を伴ったりもしますが、ステロイド剤が効き過ぎてしまう為に、生涯かかえなければならない副作用による後遺症を背負うこともあります。

命が危ない場合はやむ得ません。
しかし実際にはその絶大な効果ゆえ重宝がられ、ステロイド剤を使わなくてもいいような症状にまで用い、その後遺症に苦しんでいる人が大勢いるという事実があります。

ステロイド剤は、一度服用を始めるとすぐには辞めることはできません。
よくお医者さんと相談しながら、ご自分でも調べて、納得した上で服用を始めて下さい。


【主なステロイド剤の副作用】

緑内障/白内障/創傷の治癒遅延/皮下出血 /皮下組織萎縮/皮膚が薄くなる

ニキビ/多毛/筋萎縮/骨粗鬆症/脊椎圧迫骨折/大腿骨頭壊死/胃潰瘍/腸穿孔

脂肪肝/急性膵炎\精神障害/多幸感/異常食欲亢進/不眠/偽脳腫瘍症状

けいれん/てんかん/高血圧/浮腫/ステロイド糖尿/高脂血症/小児成長抑制

月経異常/無月経/腎不全/ステロイド離脱症候群/血栓促成/血栓性静脈炎

塞栓/梗塞/白血球増加/好酸球・リンパ球の減少/免疫反応の抑制
スポンサーサイト

| ステロイドの副作用 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。