| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野球/両膝痛・シンスプリント  10代 秋元正也君(仮名) 中学生

野球の練習で左膝が痛くなり、その後両膝が曲がらない状態に。まともに歩くこともできなかった秋元正也君〈仮名〉とそのお母さんに、回復記入シートのアンケートをとらせて頂きました。



-施術前の状態-

◆いつからどのような症状でしたか?

   8月の終わり、急に左膝が痛くなり、歩行も困難な状態でした。
   その後、10月頃から右膝にも痛みが出てきました。

◆初めはどのように対処しましたか?

   少しでも早く治したかったので、整形外科、整骨院、整体など、いろいろ病院に通いました。
   
◆結果はどうでしたか?

   マッサージ、電気治療を続けましたが、全く良くならず、どんどん悪化して
   いるかのような感じでした。
  
◆「pepからだ工房」はどちらで知られましたか?

   知人の息子さんが、こちらでオスグッドを良くしてもらい、その紹介で知りました。

◆「pepからだ工房」を初めて知った時、どのような印象を持ちましたか?

   本当にゆらすだけで良くなるのかなぁと・・不安でした。

-施術を受けていかがでしたか?-

◆施術の率直な感想をお聞かせ下さい。

   初めはなかなか症状に改善が見られなかったけど、少し良くなり始めると一気に良くなり、
   ビックリしました!

◆痛み・違和感はどのように変化しましたか?
   
   急にどんどん回復しました。
 
◆同じ症状に悩む方々に一言お願いします!

   本人が言うには「とりつかれていた霊が、一気に体から去っていくような気がした!!」
   という事です。
   最初は本当に良くなるのかなぁ・・とあせる気持ちもありましたが、本当にあきらめずに
   通ってよかったです!!

◆ありがとうございました!


初め来た時は、両膝とも太ももから脛にかけて強い痛みがあり、少しも膝を曲げることができず、ロボットみたいな歩き方をしていました。 脚も色も、全体がうっ血していて紫がかっている状態でした。

病院ではオスグッドだと診断されていたのですが、いろいろ施術を試しながら経過を見ているうちに、これはシンスプリントの症状だという事に、気がつきました。理由は、いくら筋肉を緩めても、痛みの変化が出てこなかったからです。
無痛ゆらし療法の考えるシンスプリントとは、「細胞が壊れている状態」をいいます。
筋肉の異常な緊張に加え、無理なリハビリを続けていた為に、細胞が変形し激痛が出てきててしまったと推測しました。

筋肉の緊張が痛みの原因であれば1~5回の施術でたいがい回復するのですが、細胞が壊れている場合は、細胞が元に戻るまで待たなければいけません。回復期間としては大人で普通1~2ヶ月かかるのですが、中学生で細胞の代謝が活発な為、約1ヵ月で走ったり屈伸ジャンプができるようになりました。

私の経験上、シンスプリントと気がつかずに、病院で電気治療をずっと続けていたらもっと悪化して、半年たっても痛くて野球ができなかったと思います。
一番運動したい時期に、運動ができないなんて、子供には残酷な話しです。
オスグッド、シンスプリントでお子さんが運動できなくて困っているなら、こじらせる前にお早めにご相談下さい。



pepからだ工房【お問い合わせ】
スポンサーサイト

| ・シンスプリント | 19:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。