≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメーバブログ

しばらくは、
新しく始めたアメーバブログを中心に
更新を行なっていきます。

http://ameblo.jp/pep-karada


header.jpg
スポンサーサイト

| ■その他日記 | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月16日*肩こり解消特別講座 開催!

ママさんの為のかんたん整体塾!!

『肩こり解消講座』行ないます。

image-2.jpg


”肩たたきを行なっている限り、肩こりは一生治らない!”

これは整体業界では徐々に認知されてきている新常識です。

肩こりを、トントン叩いたりグイグイ揉んだりすればするほど、筋肉は揉み返しでもっと固くなります。

肩を叩いたり揉んだりを止めただけで、肩こりの半分は治ると言っている専門家も!

でも肩が凝ると何かをしたくて我慢できなくなりますよね?!

そんな時に役に立つ、揉み返しの起こらない、

*肩たたきに代わる、新しい肩こり解消法をお教えします*

どなたでもお気軽にお申し込みください!


*主な内容*

●自分でできる肩こり解消法!

●家族やママ友にシェアできる肩こり解消法!

●目の疲労からくる肩こり解消法!

※サービス講座 小ジワを目立たなくさせるかんたんケア法


日時: 7月16日(土曜) 13時~15時(少し延長する場合があります)

場所: pepからだ工房  岡山市北区岩田町1-16ブロスビル4階

料金: 3,000円

持物: タオル、筆記用具、飲料水

お問い合わせ  086-222-5250

※定員になり次第締め切らせていただきます。

| ■その他日記 | 08:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子供の野球肘が一回の施術で回復! 小学生 男の子

ソフトボールのピッチャーをしている小学生の男の子。

軽くボールを投げただけで、右肘の内側に痛みが。

それでも頑張って練習していたら、どんどん悪化。

肘周辺を触ってみると、あきらかに手首から肘にかけての筋肉がガチガチに固くなっていました。

rect3842.png

丁寧に身体に負担がないように、筋肉を緩めてからボールを投げてみると、

(店内でボールを思いっきり投げられるようにしています)

その場で痛みがない状態に!

紹介で野球肘の子供達がたくさん来てくれますが、ほとんどの子はこの部分を緩めてあげれば大丈夫になります。

その後、3試合連続でフル登板したそうですが、痛みは出なかったそうです。きらきら!!

一回で野球肘が完全に良くなることは珍しいですが、きちんと筋肉をケアしてあげれば、何ヶ月も痛くてボールを投げられなかったものが、数週間で大丈夫になります。

| ・野球肘 野球肩 | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫斑病専門のアメーバブログ始めました。

紫斑病専門のアメーバブログ始めました。

http://ameblo.jp/pep-karada

紫斑病はあまり一般的には知られていない病気ですが、実際にはこの病気で苦しんでいるお子さんが沢山います。

そしてお子さんよりも、実は親御さんの方が苦しまれているケースが多く、ノイローゼになられてる方もいらっしゃいます。

動きたい盛りの子供に、走るな!動くな!と叱らなければいけません。

保育園や学校も休ませないといけません。

それはとても心が痛み辛いことです。

そして、一番の悩みがステロイドの投与の決断です。

小さい子供に副作用の強い薬を投与・・・・・身が引き裂かれる思いです。

そんな紫斑病ですが、じつは身体の疲労が原因で発症していることが我々の業界では解ってきました。

なぜ解ったかというと、首や背中、またはお腹の筋肉を柔らかくしてあげると、紫色の斑点がなくなり次第に出にくくなってくるからです。

しかも紫斑病の子供を施術して、9割の子に結果が出ています。

紫斑病になる原因は西洋医学ではまだ解明されていませんが、我々の見解だと首と背中の疲労が大きく関係していると考えています。

紫斑病は、ステロイドなど使わなくても、身体の疲労を解消すれば自然に自己治癒力で回復できる病気なんだという事を、もっと多くの困っている方に知ってもらえればと願っています。


| ■その他日記 | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第21期 無痛ゆらし療法大阪本科スクール 股関節・膝痛講座

大阪西九条にて、股関節・膝痛講座を行なってきました。

無痛ゆらし療法の得意な分野は、優しい手技で自律神経に安心を与え筋肉や骨を調整する事です。

それによって、様々な股関節・膝の症状が改善されていきます。

オスグッド(成長痛)、半月板損傷の膝痛、ジャンパー膝、二分膝蓋骨症、シンスプリント、関節水腫(膝の水)、肉離れ、捻挫の後遺症、カカト痛、変形性股関節症、臼蓋形成不全、大腿骨頭壊死・・・・

など、一般的には整体で回復しないだろうと思われるような症状でも、筋肉や骨の調整で良くなっている方が沢山いらっしゃいます。

そんな無痛ゆらし療法がもっと世間に広まり、手術などを行わずに回復できる方が沢山でてくるようになればいいなと、岡山や大阪を中心に活動を頑張っています。

写真 2016-04-09 10 28 38

*岡山無痛ゆらし療法院pepからだ工房*
【住所】 岡山県岡山市北区岩田町1-16ブロスビル4階
【最寄り駅】 岡山駅 東口より徒歩5分
◎営業時間 11時~21時
◎定休日  木・土・日・祝
◎電話番号  086-222-5250

| ■その他日記 | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。